電験3種

電験3種に最短で合格する勉強法

電験3種にわずか3.5ヶ月で合格する勉強法があります。

電験3種は出題範囲が広いので、独学では苦戦すると思われていますが、
コツさえ掴めば独学でも合格はいとも簡単です

そのコツを「参考までに見てもよい」という人はコチラをクリック!

電験3種勉強法の人気ランキング

電験3種スピード合格術 計算問題マスターセット

オススメ度

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

40歳以上の9割の人が

こちらを選んでいます。

全体では73%の人が

こちらを買っています。

<教材を検証した感想>

 

電験3種の合格は「計算問題のマスターが決め手である」とやるべきことが一本に絞られている。

この根拠はマニュアルの中で詳細に解説されている。過去の試験問題のデータから具体的な数値を使って説明されており、よくここまで調べたものだと感心した。また、セールスレターの段階で勉強するポイントが公開されているのはこの教材だけである。

 

計算問題の攻略はセンスではなく、公式の使い方がカギを握る。 だから、この教材には計算問題を解くためだけに作られた「電験3種専用公式集」が用意されている。この公式集は市販の公式集とは違い体系的に構成されている。

 

また、「電験3種スピード合格術 計算問題マスターセット」と教材のタイトルは付けられているが、文章問題攻略のノウハウも付属しており、この教材だけですべて完結している。

 

さらに、受験生のレベルに応じて3種類の勉強カリキュラムが準備されているのもこの教材だけである。 電験3種に最短かつ独学で合格したいなら、この教材がベストであろう!

 

  

このサイトだけの特別企画!

電験3種の公式を暗記するのに最適な「記憶術」をプレゼント!

このサイトからのお申し込み限定ですのでお間違いなく。

教材内容 作者 特典

・電験3種専用 体系的電気公式集 43ページ

 

・合格マニュアル 58ページ

閑田浩二

<ボーナス特典>
・公式暗記用音声ファイル 収録時間 120分

 

・電験3種合格に必要なこれだけ電気数学 8ページ

 

・過去問への公式集適用例 78問(79ページ)

 

その他3点

電験三種専用数学基礎DVD講座

オススメ度

  

姉妹教材:
数学が苦手な人専用電験3種合格プログラム
 ↑ ↑ ↑
著者への質問権利付き

<教材を検証した感想>

 

電験3種合格には計算問題の攻略が必須なのは上記の通りだが、その前提条件として数学の知識が必要だ。

 

従って、数学を苦手としている人には、第1位で紹介した教材を補完するモノとしてお勧めできる。

 

やはり、数学は体系的な学問なので、 本よりDVDを見て勉強する方がとても分かりやすい

 

このサイトだけの特別企画!

電験3種の公式を暗記するのに最適な「記憶術」をプレゼント!

このサイトからのお申し込み限定ですのでお間違いなく。

教材内容 作者

特典

・DVD講義内容の補足テキスト A4サイズ39ページ

 

・DVD教材 収録時間
4時間1分16秒(DVD3枚)

坂林和重

・予想問題集

 

・メールサポート

 

その他3点

短期間で電験3種に合格する方法

オススメ度

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

20代の6割の人が

こちらを選んでいます。

 

<教材を検証した感想>

 

この教材は価格が安価なので購入しやすい。
セールスレターの段階で公開しているポイントは、
「エビングハウスの忘却曲線」を勉強に利用しているところ。

 

電験3種の試験内容にはそれほど突っ込んで触れていないので、
資格試験ガイダンスとして利用するのがベターだろう。

 

重要公式集も特典として付属しているが、この教材の作者とは別の人が作成したモノであるためなのか、使用方法については特に触れていない。

 

このサイトだけの特別企画!

電験3種の公式を暗記するのに最適な「記憶術」をプレゼント!

このサイトからのお申し込み限定ですのでお間違いなく。

教材内容 作者 特典
・マニュアル 149ページ 土井稔

・重要公式集 42ページ

 

・30日間無料メールサポート

 

その他2点

電験3種は景気に左右されにくい

電力、電気工事、保安、設備管理、企業の電気課などの業界には欠かせない電験3種の資格は、景気に左右されにくい資格の1つとして昔から高く評価されています。電気業界で必要とされる資格にも色々ありますが、電験3種は特に取得する価値のある資格だと言われています。もちろん電験3種資格がなくても電気業界で働くことは可能ですが、有資格者は就職、転職時にも有利になりますし、どの職場で働くにしても昇進しやすくなるそうです。

 

特に最近はマンション、戸建て住宅共に調理機器、空調機器、給湯器がオール電化の導入が進み、今後益々電力への需要は高くなる一方だと思われます。元々手堅いイメージのある電機業界ですが、この頃益々需要が高まり、その影響で電験3種の評価、ニーズも上昇傾向にあります。

 

もちろん電験3種資格試験は出題範囲も広く、電気関係分野でも難易度第3位、と難しい試験です。合格率も10%前後と厳しい道のりになるのは事実で、そう簡単に修得することはできませんが、受験する価値は十分にある筈です。

 

現在電気業界で働いている方はもちろん、近い将来電気業界への就職を考えている方のご参考までに、このサイトでは電験3種について詳しくお話したいと思います。電気主任技術者とは何か、と言う基本的な知識や、職場や年収、お仕事のメリット、デメリット、電工と電験の違いも含め、実際の試験に挑む為の勉強方法や試験当日の注意点など、具体的に役立つ最新情報をたくさんお伝えします。

 

電験3種は理論、電力、法規、機械…と、とにかく出題範囲が多く、網羅するのに苦戦することになる筈ですが、コツさえ掴めば合格は難しくありません。実際、しっかりとした勉強計画とポイントを押さえた受験対策で独学学習で見事合格を勝ち取ったケースも報告されています。このサイトでも電験3種に効率良く合格できるよう、理論、電力、法規、機械と一つ一つの分野に対して攻略方法をご紹介していますので、是非チェックしてみて下さい

 

電験3種勉強法No.1はこちらをクリック